新潟11R アイビスSD

開催終了
新潟
11R
7/31(日)
的中・1,904%
新潟11R アイビスSD
購入すると
閲覧できます
200

🔶全馬精密個別診断 ・騎手判定について 【S】これ以上ない最高のコンビ 【A】好騎乗見込める・合いそう 【B】普通・マイナスにはならない 【C】マイナスに働いている・合わなそう 【D】馬の力頼み・騎手は絶望的 =================== 直線競馬は騎手の腕がめちゃくちゃ問われるレースです。直線競馬が上手い騎手は基本的に頭が良く戦略を良く練っている騎手が多い。外枠から追うだけの若手がむしゃらパターンはありますが、本当に技術が良く試されるのが直線競馬の醍醐味。馬はただ真っ直ぐ走るだけですから。位置取り、ペース配分、仕掛けタイミング…そこの差が勝敗を分けます。今回は直線競馬能力という項目も用意しました。今後も参考になるかと思いますからメモの準備を。 馬名:アヌラーダプラ 総合評価【D】  血統父▶︎🟠キングカメハメハ 血統母父▶︎🟣ブラッシンググルーム 予定騎手と相性▶︎ホー(?) 個別診断▶︎『6枠11番』この馬強いですよ。昔から言ってますけど。1200mでも掛かるくらいのスピード型なので直線競馬はまず合うと見ていいでしょう。能力的には最上位かも分かりません。ただやはり骨折休み明けいきなりの直線競馬、そして重賞の流れはじめてのホー騎手。いいショック療法になるとは思いますが、ここからいきなり復活というのはあまり考えられづらいというのが現実的な所。地力でどこまで…って感じですね。 =================== 馬名:ヴェントヴォーチェ