函館11R 函館記念

開催終了
函館
11R
7/17(日)
的中・470%
函館11R 函館記念
  • 8.スカーフェイス
  • 1.ハヤヤッコ

◎…成長力と今、勢いのあるハーツクライ産駒からいこうと思います。 スカーフェイスは一昨年の12月、YJSFR阪神第1戦を制した時から追っかけており、今日は絶好の狙い舞台までとは言い切れずともここ数戦の内容を見た上で上位の印を打つべきタイミングがやってきたと思います。 今年の小倉大賞典でも本命の印を打ちましたが、この時はうまくポジションが取れず、終始馬群の中で揉まれ、勝負所でも捌くのに苦労してしまい、かなり厳しい内容。 直線入口では15、6番手も荒れた馬場の外を通り、最後は5着まで追い上げ。 続いての大阪杯では、再内枠を活かして無駄のない走り。 流石に地力比較で上位とは水を開けられたものの、それでもジリ脚で6着まで追い込んだ内容は高く評価しています。 小回りはそこまで得意ではないのかなと考えていますが、こういったコースに強い鞍上であることや湿った馬場でも良績があること、加えて混戦のメンバー内でも決め手を有していることも魅力にうつります。 ☆…日経賞の内容を高く評価。 この時はスローペースと言ってもいい流れ。 内枠から終始ロスなく運んでの好騎乗も味方したとはいえ、かなり水も含めば、傷んだ馬場の中、最後まで止まっていなかった点は魅力。 ハヤヤッコも穴で狙いたいところです。 流石に天皇賞・春は距離が長すぎたので度外視。 ただし気まぐれさんなところがあると思うので、惨敗も当然覚悟。