中山11R 有馬記念

開催終了
中山
11R
12/26(日)
的中・105%
中山11R 有馬記念
  • 6.ウインキートス
  • 10.エフフォーリア
  • 5.ディープボンド
  • 3.モズベッロ
  • 7.クロノジェネシス

有馬記念。本命はウインキートス。この馬は中山コースが合っているタイプ。セコく内を立ち回ってくれば、マツリダゴッホのように穴を開けてくれそうな気がします。馬体や攻め馬も個人的にはいいと思い、この舞台でもやれる力はあるとみて本命にしました。対抗はエフフォーリア。中間でトラブルがあったのか、左前肢に接着装蹄を施している。ただそれでも最終追いでは抜群の切れで、陣営が良かったという天皇賞秋の追い切りに引けをとりませんでした。ただ、攻め馬VTRを見ていると直線で手前が替わらず右手前のまま走っていたのは気になるポイント。それでも能力はあるので普通に走ればこの馬は強いです。3番手評価にはディープボンド。凱旋門賞帰りで疲れはどうなのか、という心配もしましたが攻め馬のVTRを見た限りでは、影響なしだと思います。長いところは向く馬で切れ味より持続力が求められる競馬になればこの馬も浮上して良さそうに思います。△にはモズベッロ。穴だからという理由で選んだ訳ではありません。セコく内を立ち回ってくれば、粘れて良さそうに思います。☆にはクロノジェネシス。本来ならもっと評価をしなければいけない馬だと思いますが、弱音を吐いている調教師コメントを見ると、そこまで強気にはなれないのかなというのが正直な所です。ここで負けても東京大賞典があると思えば気が楽になります。